ブライダルシェービング・ブライダルネイルとは

ブライダルに向けて準備されるものの中で、特に人気の高いものはブライダルシェービングです。

編集部

ブライダルエステを受けるほどではないという方も、産毛除去には積極的な姿勢を見せる事が多いです。

この記事の内容

ブライダルシェービングとは

シェービングと言っても男性の髭剃りとは異なり、全身の産毛を除去する事を目的としたブライダルに向けた準備の一つです。

産毛は遠目に分かるものではありませんが、全身を見て違和感の出るものです。肌感をより良く出すためには、シェービングは欠かせないと言えるのでブライダル前に希望される方も多いようです。

自分でやって出来ない事もないように思えますが、失敗した時のリスクは大きいです。

せっかくブライダルでの見栄えを良くするためにシェービングしたのに、失敗して肌に傷がついてしまったのでは元も子もありません。

また、背中ともなると自分ではシェービングできません。

ブライダルで憧れのウェディングドレスを着るにあたって、少しでも綺麗に見せようとする努力は多くの方がすると思います。一生の記念になりますし、見栄えは良い方が思い出も綺麗に残ります。

ブライダルネイルとは

普段ネイルをしているからといって油断はできず、あくまでブライダルネイルである事を念頭に置かなければなりません。

ブライダルネイルは普段着に合わせるのではなくウェディングドレスに合わせるものですから、普段とは勝手が異なるのです。

ブライダルネイルには好きなデザインを、という考えも分からなくはないのですがバランスを考えましょう。たとえば原色のギラギラしたブライダルネイルだと、純白のウェディングドレスとはミスマッチ感が否めません。

ブライダルネイルのデザイン選び

また、結婚指輪とのバランスも考えてデザインや色を考慮しましょう。この時に、必ずしも指輪の方を優先させる必要はなく敢えてブライダルネイルを主役にという考え方もあります。

編集部

ブライダルネイルで、人気が高い色と言えば白やピンクといった女性らしさが見えるものです。

ネイルの方法にもこだわりが見え、たとえばブライダルネイルをチップにする事で記念として残せます。

何パターンか用意しておけば、お色直しのたびにブライダルネイルを変えてドレスと合わせる事もできます。ブライダルネイルを考えているなら、当日に向けて準備をしておきましょう。

指先の状態にも気を付けよう

ネイルのデザインもそうですが、指先の環境が大事です。せっかくブライダルネイルのデザインを考えて待ち構えていたのに肝心の爪がボロボロ、では台無しです。

最近ではブライダルエステと呼ばれる当日に向けた美容計画を立てる事があり、ここにブライダルネイルのプランを組み込みましょう。二の腕やデコルテといった部分に比べ、指先は遠目に目立たないかもしれませんがブライダルネイルをするなら意識したいです。

この記事の内容
閉じる